中国

皆既日食 中国
Sonnenfinsternis China

2009年7月19日-26日

   


今年の日食は太平洋から中国を通りインド迄、主にアジアで観望出来ます。
中国の悪いイメージと、ヨーロッパから遠い等の理由で、今まで訪れることも無く今に至りました。
日本人はビザも必要が無いので、今回の日食は絶対に逃すまいと、話が持ち上がった時には躊躇せずに予約しました。
高層ビルの陰の人々の生活を見ると、未だ発展途上国の印象が強く、さまざまな場面で子供の頃を思い出しました。

久々に経験したアジアの夏。
上海は緯度的に九州と同じ高さにあります。気温は40度近く迄上がり、湿度はほぼ100%。立っているだけで汗が出てきます。
今回の旅行で中国は又訪れたい国の一つになりましたが、夏だけは二度と行くまいと心に誓いました。

今の中国は人口13億人を越え、960万平方キロメートルの広大な土地を持っています。
性格も気質も日本人とは全く異なり、もう少し現地人と交流して、何を考えているのか知りたかったのですが、
やはり一週間、それも団体旅行では無理でした。
中国へ
上海
上海博物館
豫園(よえん)Yuyuan
玉佛禅寺(ぎょくぶつぜんじ)Yuihochansu
金茂大廈88層観光庁(Jin Mao Observatory)
蘇州(そしゅう)
西塘(せいとう)
皆既日食
中国の生活
帰国