中国

上海
Shanghai

2009年7月19日-26日

   


人口1400万人の上海は、昔は漁業を営む小さな村でした。。
今では中国第三の都市に発展し、一キロ平方辺り3000人が住んでいます。
バスで回りながら町並みを見ていると、東京と似ているにはビックリ。
道路標識や看板が中国語でなければ、東京と区別が付かない様な気がしました。

写真の外難(Wai Tan)エリアは上海で最も発展した場所です。
黄浦江(こうほこう、Huangpu River)に沿って、
高層ビルが建ち並び、夜になるとネオンが灯り、大変幻想的です。

左の東方明珠電視塔(とうほうめいじゅでんしとう、Oriental Pearl Tower)はテレビ等ですが、 467.9mのアジア一の建築物です。


上海市内

日本の首都高を走っているような気分になりました。上海は右側通行です。

夜の外難

普段は光害だと騒いでいるのに、こういう物は喜んで写真に収める天文ファン達。
自分も含めて面白い人種だと思いました。
それにしても幻想的です。次回の帰国の際はやっぱり一度レインボーブリッジ辺りの夜景を見に行く気になりました。
パノラマ写真が拡大して見れます。




夜の歩行者天国

銀座顔負けのネオンサイン。

黄浦江(こうほこう)遊覧船

45分程のボート乗り。河の両側にそびえ立つ高層ビルを見るのは壮観です。


絵葉書になりそうな光景

高層ビル

元税関??

高層ビル

銀行

夜、ネオンを灯し航行する遊覧船

ホテル 上海緑地九龍賓館
Greenland Juilong Hotel

虹口区(こうこうく)に有る4星のホテルです。内装も食事もなかなか充実しています。

それでも、日本のガイドブックや旅行サイトでは見かけませんでした。
最上階の部屋を貰いましたが、バスルームの換気扇をつけると、どぶ川のような匂いがしてきます。
排水口が詰まっているせいかと思いましたが、水そのものが臭い様です。

上海のお水は何所もこうなのかしら?


外観

ロビー

窓からの眺め

部屋

部屋

バス